映画『翼の生えた虎』公式サイト

翼の生えた虎
■ 大阪シアターセブン
11/19(土)11/20(日)11/21(月)11/22(火)11/23(水)11/24(木)11/25(金)
14:00~
※舞台挨拶あり
14:00~
※舞台挨拶あり
13:00~13:00~13:00~14:00~14:00~
映画『翼の生えた虎』予告

Theater

地域劇場名上映期間 
東京池袋シネマ・ロサ8月20日(土) - 8月26日(金)【上映終了】詳細
栃木宇都宮ヒカリ座8月26日(金) - 9月8日(木)【上映終了】詳細
愛知名古屋シネマスコーレ9月24日(土) - 9月30日(金)【上映終了】詳細
栃木フォーラム那須塩原9月30日(金) - 10月13日(木)【上映終了】詳細
大阪大阪シアターセブン11月19日(土) - 11月25日(金)
*舞台挨拶あり
詳細
福岡KBCシネマ2023年1月10日(火)*舞台挨拶あり詳細

諦めたくない夢がある、

全ての人に。

向井虎(谷英明)
橋爪凛(池田香織)
向井源三(奥居元雅)
橋爪剛(小島義人)

Introduction

冒険小説家になりたい。

向井虎(谷英明)と向井源三(奥居元雅)

陶器を生業とする家で生まれた向井虎。

夢を掴むため、親に勘当されながらも
高卒後に上京した。

しかし、15年という歳月は
気持ちを荒むには十分だった…。

Introduction

冒険小説家になりたい。

陶器を生業とする家で生まれた向井虎。

夢を掴むため、親に勘当されながらも高卒後に上京した。

しかし、15年という歳月は気持ちを荒むには十分だった…。

星の数ほど人がいるなか、

一つの小さな出会いはその後の人生を
大きく左右することがある。

期待の新人監督、冨田航による初長編映画。

夏秋を通して描かれる、
温かな気持ちに包まれる感動の物語が誕生した。

ある親子との交差。
それは何をもたらすのか。

橋爪剛(小島義人)
橋爪凛(池田香織)と橋爪剛(小島義人)と向井虎(谷英明)
橋爪凛(池田香織)と橋爪剛(小島義人)

廃れた心に、

純粋な気持ちと自然の壮大さが突き刺さる。

向井虎(谷英明)と橋爪剛(小島義人)

Cast

向井虎(谷英明)
主人公 向井 たける
谷 英明
土木現場で働きながら夢を追う。現実の波が刻々と押し寄せる。
橋爪 凛役
池田 香織
小学生の息子を持つシングルマザー。ある出来事がきっかけで夢を諦めた。工場勤務。
橋爪凛(池田香織)
向井源三(奥居元雅)
向井 源三役
奥居 元雅
主人公、虎の父親。受け継がれてきた小砂焼の現当主。息子とは勘当したまま音信不通。
橋爪剛(小島義人)
橋爪 剛役
小島 義人
凛の息子。冒険小説家に憧れる、本が大好きな小学五年生。

Staff

監督
冨田 航

1990年生まれ。本作が初長編作品ながら国内外の映画祭で受賞多数。NHK番組「ダーウィンが来た!」「ワイルドライフ」の一員としても活動し、ブラジル、コスタリカなど世界各地を飛び回る。 現在、次作撮影中。

撮影監督
撮影助手
録音
栃木コーディネーター
音楽作曲 / 演奏

那珂川町在住の音楽家。ピアノとヴァイオリンの音色で、自然風景と人間模様を優しく包み込む。

協力

栃木県那珂川町の伝統工芸。映画の要となる。

Production Note

星が綺麗な場所で初長編映画。

2014年夏、長編映画を撮るための題材を探していた際、

栃木県那須烏山市、隣りの那珂川町という地が検索に当たる。

縁もゆかりもない土地だったが自然に魅せられた。

 

”ここで撮りたい”

 

同冬から満天の星空のなか、テント泊をしながらリサーチと
脚本に取り掛かった。

細々と始めたプロジェクトは自然と地元の方々の温かさに包まれ、
紆余曲折を経て遂に公開。

藤田製陶所の親子関係も着想のヒントになった。

Motion Gallery、那須烏山市まちづくりプロジェクトに応募し、
資金を募らせていただきました。